食べ過ぎを防ぐ

ダイエット中でもお菓子は禁止しません。食べ過ぎを防ぐ方法

平塚 ダイエットアドバイザー鈴木です。

私が太っていた時にしていたダイエットというのは、何かを禁止するものばかりでした。

甘いもの禁止、お菓子禁止、炭水化物禁止、野菜以外禁止、食事を摂らずにドリンクで済ます置き換えダイエット・・・などなど。

食べる事が好きな私にとって、なかなかの試練でした(笑)

今までとっていたカロリーが減るので、それなりに痩せていきましたけれど、痩せて安心して食べ始めると毎回2ヶ月後にはリバウンドをしてもとどおり。

ガマンしていた反動が・・・ストレスたまっていましたね(笑)

好きな物を禁止するというのは、幸せではありません。

それで痩せたからといっても、食べればもとに戻ってしまします。一生我慢するなんて私には耐えられませんでした。

今回、-20キロになったダイエットでリバウンドがないのは、我慢していないからです。

甘いものも食べたければ食べます(笑)たまに食べ過ぎてもリセットする方法があるので罪悪感はありません。

私が一番初めにとった行動は、「大量のお菓子を家に置かない」という事です。全く置かないという事はしません。だって好きだし(笑)

禁止はストレスになります。

そこに、もうワンクッションいれて

「取りにくいところに置く」という事をしました。

目の前にあるよりも、とりにくいところから取るという行動が増えるので、次第に脳内でお菓子や甘いものと距離が出来てきます。

これを繰り返すことにより、悪い習慣を断ち切ることができます。

これは私が少し前にはまった、心理学を利用した方法になります。こんなところで役にたつとは思っていませんでした(笑)

悪い習慣を断ち切って、良い事を習慣化していくとそれが当たり前になるのでストレスなしで甘いもをを食べたい欲求も調整できるようになります。