ダイエット

私の失敗談|ダイエットで野菜=サラダだと思ってしまう思考

ダイエットアドバイザー鈴木です。

ダイエットをするときに「野菜を多く摂りなさい」という事はよく言われる事だと思います。

そうすると、「サラダを食べればいいんだな!」とすぐに思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

私も実際そういう考え方をしていましたので、サラダを食べてばかりいて飽きてしまい続かないということがよくありました。

ここで言いたいのは

「野菜=サラダ」だけではないということです。

なぜ、そういう思考になってしまったのかと考えた時に、雑誌やテレビの影響が大きいのかなと思いました。

スタイルのいいモデルやタレントさんたちが、自分で食べている食事を紹介する時に山盛りの野菜サラダがよく出てきます。

あれを見て、やっぱり痩せている人たちは毎日サラダをたくさん食べるんだな!と思ってしまうんですよね。

実際にそういう人もいるのかもしれませんが、考え方としてあれはテレビ用・撮影用だと思っておいた方がいいかもしれません。

一部の事が印象に残ってしまい、間違ったダイエット法をしてしまう。

正しい栄養のとり方をしなければ体重は落ちていきません。

野菜はサラダだけではなく、煮たり、焼いたり、炒めたり。

バランスよく組み合わせる事で、飽きもこないし美味しく続けることが出来ます。

ちなみに私は料理は得意ではありません(笑)けれど、考えながら食べています。

今は糖質なども抑えられたドレッシングもでていますが、「ノンオイルドレッシング」というものを安心してたくさんかけていると、糖質を摂りすぎている場合もありますから、注意が必要です。

オイルが入っていないコクを満たすために、代わりに足されているものがあるということです。

オイルが入っている事で、ビタミンなどの吸収率があがるのにそれを省いてしまう事で栄養が吸収されにくいという状態になります。

ダイエット中の方、ノンオイルだからと安心してたくさん使うのはよくありません。適量でお願します(笑)

些細なことではありますが、体重を減らしていくためにはバランスよくと栄養をとり入れる事が大切なので、こういう事もストイックになり過ぎなくてもよいですが気にしていく必要はあります。